【恋活・婚活スキルアップ】メールやLINE登録時のユーザーネームやプロフィール画像の第一印象を考えてみる。

お知らせ・コラム

メールやLINE登録時の第一印象を考えてみる

最初のお見合いで、女性も男性も次にお会いすることを了承され、連絡先の交換がされるとします。大体の方は、ショートメールでLINEのIDやメールアドレスを送られるのかなと思います。もしくは同じスマホでしたら、iMessageの設定をされていれば、長文のメッセージも送れますので使い勝手はLINEと変わらないかもしれません。

最初のメールを含めたコミュニケーションツールを始めたその瞬間での、第一印象を良くするためのポイントをお伝えします。とはいっても、相手に対する思いやりやどういう印象を相手が持つのかというところ、つまり客観視ができれば、以下の問題は生じないのですが、なかなかそうではないという現実がありますのでお伝えしたいと思います。

印象が悪いショートメール

ショートメール

これを使っている時点で、印象は良くありません。文字数制限があるので、使い勝手が悪いです。ガラケーの方は可能であれば早めにスマホに変えて、コミュニケーションツールの改善をはかってください。50代以上の方に多い傾向にあります。

大量のメッセージを送るのも、相手の気持ちを考えると、「読まない」というのが一般的だと思いますが、つい男性はおくってしまいます。ショートメールだと、10件20件連続で送ることになり、その時点で女性からすれば「気持ち悪い!」に変わり、せっかくの2度目のデートを約束しようにも、女性から結婚相談所にお断りの連絡が入ってしまいます。

それでいてお断りの連絡を男性にしても、「なぜでしょうか?」、「何か悪いことでもしましたでしょうか?」などの、メッセージを女性に送られ、結婚相談所は女性に対しブロックを促すことになります。終わったら、すばらく引くということが大事ですし、何か感情を阻害されても決して怒りを表現しない人が「スマート」だし、モテる=本命の女性と結婚できるようになるのです。

LINEを登録した時の第一印象

2度目のお約束をされたり、2度目にお会いされてLINEを交換される方もいらっしゃいます。交換した時に初めてお相手のLINEのプロフィール画像を確認することができます。第一印象が悪く失敗するLINEのプロフィール画像について説明したいと思います。

がっかりするプロフィール画像

がっかりするプロフィール画像は、アニメです。現実逃避が趣味なのかなという印象を受けます。ただし、アプリにログインしていただいてプロフィールを確認された時に、お互いにアニメが趣味という場合がございます。その時には全く問題ありません。

しかし、アニメの登場人物やキャラクターに、自分自身を投影されるほど趣味の人は、そう多くはありません。その意味では、様々な異性と出会いたいし、なんとか婚活に成功したいと思われる方は、8割の人が受け入れられるようなプロフィール画像にすべきではないでしょうか。

8割をターゲットとすることを前提として説明しますと、印象を悪くするプロフィール画像と印象を良くするプロフィール画像は以下になります。

女性のプロフィール画像

男性にとって警戒心を強めてしまうもしくはモテないプロフィール画像は、以下です。

・アニメ
・変な顔の人含めたキャラクター

一方で、男性からすると「また会いたい」と思わせるプロフィール画像は、

・海と映った後ろ姿
・和服の後ろ姿
・旅行に行った時の後ろ姿

になります。もちろん、正面の姿もいいのですが、男性からすると後ろ姿は、「お顔を拝見したい!」=「また会いたい!」に繋がる傾向があります。あえて返事を遅らせドキドキさせる「ツァイガルニク効果」に似た効果があるのかもしれませんが、「こっち向いて〜」というような気持ちになります。その後ろ姿に、美しい髪などがあると、とても素敵だと思います。

男性のプロフィール画像

女性にとって、「これはイケてないな」とか「しつこそう」、「気持ち悪い」と思わせるプロフィール画像は、

・アニメ

となります。その他、日常感を感じさせてしまう車などがあげられますが、女性が警戒心をつのらせる画像や日常感を感じさせる画像はやめておいた方が良いかと思います。実際、アニメの画像にしている男性で、婚活に成功する割合は感覚値ですが、そうでない男性に比べると極端に低い気がします。

つまりここでも、「相手がどう思うのか」ということを考えていないということではないかと思います。

では、どんな画像がいいのでしょうか。

良く言われているのは、動物の写真、海の写真です。様々な方のご意見を聞くと、一緒に写った「イルカ」がとても印象がいいそうです。しかし、なかなかそういう写真は準備できないと思いますので、可愛い動物の画像を使われてもいいかと思います。ただし最近は、こういう婚活メソッドも流行ってきておりますので、「あ〜モテたいからやってるんだな〜」なんていう印象を持つ女性がいることも否めないのが現実です。

もしくは美しいビーチの写真だとそういう「モテたいんだな〜」という感想よりも「キレイ〜」が先にくるのでいいかもしれません。アニメと比べると印象はガラッと変わります。

ザイアンス効果(単純接触効果)

プロフィール画像は、やりとりをすればするほど何度も相手は見ます。そのプロフィール画像の印象がよく、明るさ、楽しさ、美しさ、上品さ、未来を感じさせることができれば、いわば、「何度もやりとりするうちに好きになってしまう「ザイアンス効果(単純接触効果)」」により、その人を好きになっていく可能性が高いのです。だからこそ、プロフィール画像はとても大事です。

がっかりするメール

セキュリティを気にされる方や、LINEの利用は●●限定にされている方などとは、基本的にはメールのやりとりになるかと思います。メールコミュニケーションにおける悪い印象の事例を4つ挙げさせていただきます。

メールの件名でコミュニケーションをとる男性

メールには、件名と本文で別れています。もう基本中の基本ですよね。しかし、以下のような方もいます。

「了解です」を件名に書くのはどうかなと思います。やはり印象はよくないですよね。アポを取るのも件名・・・・普通は本文に書いて欲しいですよね。

相手の名前や署名がない人

名前を書くことは、「ザイアンス効果」(単純接触効果)が期待できます。しかし、相手の名前も、自分の名前=署名を記載されない方は、印象はやはり悪くなります。

「軽く思われているのかな〜」
「この人誰だっけ?」

というような思いを促してしまいます。

引用して返信しない人

シンプルに、用件だけ返信される方がいらっしゃいます。LINEだと履歴が残っているのでどんなやりとりがあったのかは必然的に把握できます。しかしメールですと、以前送信した引用がなければ、どんな話をしていたのか把握できません。特に婚活をしている方にとっては、複数の方とやりとりをされている場合が多いと思います。

ここも相手の事情を想像して、引用するように1分で設定すればいいだけの話になります。

ユーザー名が変

これは、LINEでも同様だと思います。ただ、LINEは結構、10代の人もつかっているので、ユーザーネームも多種多様。ある程度面白い名前個性的な名前も受容できるのではないかと思います。一方でメールはまずいです。

例えば以下のユーザー名はいかがでしょうか。

ユーザー名が「あ」・・・。

これでは「ちょっと変わった人かな?」という気持ちが湧いてきます。

プライバシー的に問題が生じそうであれば、英語表記やあだ名がよいかもしれませんが、女性の場合と男性の場合では状況が変わってきます。

女性の場合には、「まり」さんであれば「まりりん」もいいのかもしれません。特段違和感はありませんよね。しかし男性の場合に、「山口」さんが「Gucci」とか、良くわからない「slavedog」とか、意味を知るとキモチ悪がられるものもあります。なんだか笑ってしまいますよね。

逆に、設定しないという方法もありますが、特段プライバシーを気にされなければ、漢字のご本名がベストです。

メールアドレスが携帯キャリア

メールアドレスが携帯キャリアの方はガラケーの方でしょうか。携帯アドレスだと、繋がらない場合が多くとても不便なのです。それで、メールを送った送らなかったというトラブルにもなりますし、特にガラケーの携帯アドレスにも文字制限がありますので、長文の連絡には不適切になります。

アドバイスしてもフリーメールの作り方がわからない方もたくさんおられ、携帯キャリアという単語がわからない方もいます。流石に、「携帯アドレス」という単語はわかる方がいますが、やはり婚活においてアプリが主流になってきていますので、最新デバイスに変えていただけたらと思います。

婚活アプリはシルヴァ結婚相談所にお任せください!

シルヴァ結婚相談所では、日本結婚相談所連盟に加盟しており、60,000人以上の真剣に婚活している方向けのアプリのIDパスを発行できます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ  LINEで婚活のプロに相談