心から派生する態度や行動。それらから影響を受ける異性の心について。

お知らせ・コラム

異性の心を獲得するには、自分の内面を健全にする

まず、以下の絵を見ていただけたらと思います。上の方は、異性の心の状況になります。真ん中には、「行動や生き方」について記載しています。そして最下部の土台は「内面」=「心」について記載しています。

心を健全化することで、態度や行動や生き方が素敵になり、それに接した異性の「心」に前向きな効果が現れるという絵になります。内面の中には「美意識」も書かせていただいています。先日のコラムで言及させていただいたものです。様々な要素が絡み合って、その場、例えばデートの時の最適な態度や行動によって本命の異性を獲得できるのではないかと確信しています。

出会いの目的は異性の心を躍らせること!

恋活や婚活を成功させるためには、異性の心に好印象を植え付けることが必要です。植えつけたからこそ、お付き合いに発展します。一緒にいて楽しい、もっと一緒にいたい、未来が楽しそう・・・そしてこの人の遺伝子が欲しい・・・そのような流れになります。対異性関係がうまい男性や女性は、会って1時間や2時間で相手にそのような変化をもたらすことができます。そこまで自分を磨けると、仕事もやりやすくなりますし、人生も楽になるのではないでしょうか。

異性の心に生じさせるべき感情は、愛や恋心は当然ですが、信頼感や安定感、希望、尊敬、楽しさ、喜びなどがあります。心を高揚させ、将来への期待感を増すような「態度や行動」ができると、婚活は成功します。

異性の心を前向きにする態度や行動、そして「生き方」

前述のように、異性の心に信頼感や安定感、希望、尊敬、楽しさ、喜びなどを生じさせる態度や行動とはなんでしょうか。また将来を期待させ、希望を抱かせるような「生き方」とはどういう生き方でしょうか。今回は、それぞれのポイントを説明したいと思いますが、具体的な事例は、今後記載していくコラムや、一般社団法人日本モテ男協会の事例でご参照いただけたらと思います。

「態度や行動」にはどんなポイントがあるの?

態度や行動に関するポイントを説明いたします。そのポイントとは、

・第一印象
・見た目
・清潔感
・雰囲気作り
・会話
・距離感

主に上記の6つのポイントになります。それぞれについて、後のコラムでより細かく解説していきたいと思っています。

出会った時の第一印象はとても大事ですよね。その印象が悪ければ9割は失敗します。というのもその後に印象をよくしようと頑張っても基本的に改善することはないからです。記憶が消えるほどの時間が必要になります。

見た目とは顔ではなく、ファッションです。体型につきましても、できれば普通な方がよいでしょうし、男性であればジムで鍛えた方が印象はよくなります。

清潔感とは、匂いや汚れがない、顔が油っぽくないというような簡単なことです。しかしそれができない方もいらっしゃいます。

雰囲気作りもとても大事です。1度目の出会いで、連絡先交換がOKだとして次のデートはおそらくレストランになるかと思います。そのレストランがとても美味しく、景色もよく、お話しやすい雰囲気だったら最高ですよね。一方で、初めて入る安さをウリにしている居酒屋で、さらにぼったくりだったら、雰囲気も台無しです。そのための情報収集も必要になりますし、馴染みのレストランを増やしておくといいと思います。

銀座などでしたら、大抵美味しいのでそこそこの値段ですが、デートとしてはおすすめの地域になります。レストランの選び方につきましては、後ほどのコラムで記載したいと思います。

そして、会話です。会話につきましては、過去のコラムでも言及した通りですが、より詳しい会話の内容につきましてはこれも後ほどのコラムで言及させていただきます。

距離感も大事です。一方通行のコミュニケーションで、毎朝毎夜「おはよう」「おやすみ」は、「どれだけ依存体質なんだ?」というような印象を与えて気持ち悪がられますし、今日は何をしたよ〜という内容と写真が毎日のようにきては、「かまってちゃんタイプかな?」という印象を与えます。

どんな「生き方」がモテるの?

どんな生き方がモテるのでしょうか。それは、3つあります。

・人生を楽しんでいる
・夢がある
・生き方がカッコ良い(リスクをとっている)

人生を楽しむということはとても大事ですよね。ただ、趣味の世界にハマりすぎて、「土日はかならず私の趣味の時間にもらいたい」=「土日は家庭サービス(この文言は嫌いですが)はしない」というような条件を提示される方もいます。バランスが取れていないですよね。センスが悪いと言ってもいいと思います。

夢があるというのはとても大事です。将来こんなことをしたい・・・今こういうことをやっていて、いずれこうなりたい・・・・。どの年代の方でも、そういう夢を持っておられるのは素敵ですし、相手の異性もきっと応援したいと思うでしょう。加えて、その未来を想像すると「楽しそう」と思われるのではないでしょうか。

「生き方がカッコ良い」は、人それぞれです。夢を追っている生き方は素敵ですよね。ただ、女性においては「公務員」などの安定した職業を相手に望まれる人もいると思いますし、リスクはとって欲しくないという人もいると思います。それはそれで良いと思いますが、やはり、経営者の男性は、モテる傾向にあるのは否めません。勉強して、行動して、リスクをとって、自分の力で生きている感がその人の雰囲気に溢れてきますので、魅力的に映りますし、社会人でありがちな「やらされている感」がないというのが魅力なのかもしれません。

ただ、経営者の方は、「失敗リスク」が常につきまといますので、自己研鑽を忘れた時に、安定した生活が終了してしまうということがあります。そうならないためにも、自己研鑽に励む方が多いので、やはり魅力的に映りやすいです。

態度や行動・生き方を作っている「内面」という土台について

内面は、前向きで健全で美しくあるべきです。その美しさというセンスが、態度や行動・生き方として表現されるのです。内面についてそれぞれのポイントを見ていきたいと思います。

愛情などの気持ち

絵では「心」と記載しております。健全な心というのは、愛、思いやり、やさしさ、尊重という言葉が挙げられます。一方でマイナスな心というのは、憎悪、陰口、思いやりや優しさのない自分勝手という言葉が挙げられます。出来るだけ、マイナスな心を避けて、プラスで暖かい気持ちでいることが大事です。

感情の高ぶりについて

感情は高まったり低くなったりします。大人になればなるほど、一定になってきます。若気の至りがなくなるのが、30代後半くらいからでしょうか。セーブできることや冷静さというのが大事です。レストランで店員さんの態度が悪かったり、配膳される時間が長かったりすると、すぐに怒り出す人がいますが、デートの時にそれをやると失敗します。

プラス思考とマイナス思考

前向きでプラス思考の方はとても魅力的です。ある意味リスクが取れる思考と言ってもいいかと思います。それによって、人生が輝かしいものになる思考ですが、マイナス思考だと、「何もやらない」「怖い」というのが先に来てしまいなかなか行動に移せないという態度につながります。

相手が何かをやろうとする時に、全てマイナス思考でこんなリスクがある、きっと失敗するに違いないというような回答をしてしまうと、相手の気持ちを萎えさせてしまいます。特にマイナス思考の方は、相手の人生を否定し、夢を打ち砕く力がありますので注意が必要です。

知識と知性について

大人になっても学びを継続されている方はやはり強いです。様々なリテラシーがあり、デバイスを使いこなし、知的な会話が可能です。婚活しようとしているのに、アプリも開発されているのに「ガラケー」では、行動と態度に一貫性がないと言われても過言ではありません。

加えて、会話における浅はかさが目につくこともあります。深い話ができないという状況です。会話は、浅さも大事ですが、深さのほうがもっと大事です。ただ、ずっと深いと相手は疲れます。

品性と品格について

テーブルで肘をついて箸で相手を指しながら、くちゃくちゃもの音を立てて咀嚼し、口に含んだまま大声で喋って料理が飛ぶ・・・・そうはなりたくなりですよね。

当然そのような態度は美意識の問題につながります

様々な態度や行動は、美意識の問題でもあります。振る舞いが美しくなるのは美意識があるからになります。おしゃれであり、素敵な空気感が漂い、良いレストランを選ぶのも美意識が高いということになります。清潔感がなく、デートにふさわしくない居酒屋で、会話も下品だと美意識が低いということになります。

最後に「勇気」について説明します

人生においてリスクをとっておられる方は魅力的に映ります。落ち着いていて、決断力があり、自信に満ちている方は美しいですよね。それでいて、自慢することなく、武勇伝を語ることのない美意識をお持ちであれば、即、「モテる」につながります。一方で、臆病で、優柔不断でビクビクしていては、頼り甲斐がありません。加えて挙動不審であれば、相手の方は「一緒にいたくない」という気持ちを持つかもしれません。優柔不断とは、知性の欠如からくるものもあります。

まとめ

様々な要素・ポイントをプラスに持っていくことが大事で、それによって恋活や婚活に成功します。

お問い合わせ  LINEで婚活のプロに相談